月別アーカイブ: 2014年12月

長くて楽しいクリスマス 2014年12月28日・佐賀新聞掲載

 もうすぐ3歳の息子に、3回目のクリスマスがやって来た。クリスマスが全く分からなかった一昨年、赤い帽子に白ひげのおじいさんを「サンタさん」ということだけ分かった去年だったが、今年は違った。保育園で聞いたのか「ねんねしてる時、サンタさんが靴下にプレゼント入れてくれる」「ケーキが欲しい」と、突然クリスマスに詳しくなった。行く先々に飾られているツリーを見ても「うわ … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

パパと息子の5日間 2014年12月27日・佐賀新聞掲載

 長女(第2子)が生まれる際、大きな問題があった。“ママがいない”間の生活である。息子は大のママっ子。普段から「ママすき~」と繰り返し、機嫌が悪い時は「パパ、あっちいって」と私にはつれない。特にお風呂はママとしか入ろうとしない、私が誘っても「イヤ」の一言である。そんな中、ママがいないパパと息子の5日間が送られることとなった。 「おとうさんといっしょ」という絵 … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , , , , , | コメントは受け付けていません。

妊娠悪阻(にんしんおそ) 2014年12月26日・佐賀新聞掲載

 第2子の妊娠が分かり喜んでいたら、すぐにつわりが始まった。「気のせいだ!」と自分に言い聞かせていたが、嘔吐(おうと)が始まった。気のせいではなかった。つわりだ。 すぐに食べたものを全部嘔吐するようになり、時間帯によっては水分も受け付けないようになった。気がつくと2週間もしないうちに体重が3キロ減っていた。「妊娠悪阻(おそ)」になり、仕事も休み自宅での寝たき … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

五町田酒造「Azumaichi Koshu Wood 純米吟醸」2014年12月25日・佐賀新聞

IP141224TAN000069000_02

山田酒店の山田晃史店主に聞きました。  五町田酒造が甲州の白ワインを貯蔵していた樽(たる)をわけてもらい、看板商品である東一の純米吟醸をその樽の中でそっと寝かせた極上の秘蔵酒です。アルコール度数は16度。  口に含むと上品な白ワインと樽の香りが優しく鼻に抜け、後半には東一らしい柔らかな米のうまみがふわっと広がる、エレガントで不思議な日本酒です。  非常に数が … 続きを読む

カテゴリー: グルメ, 佐賀のお酒 | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

東鶴酒造「東鶴 純米酒 おりがらみ生」2014年12月18日・佐賀新聞

IP141216TAN000080000_01

 しめなわの新ヶ江一守店主に聞きました。 「東鶴 純米酒 おりがらみ生」東鶴酒造  雄山錦を使用した新米新酒です。精米歩合は65%、アルコール度数は16.5度。もぎたての果実を思わせるジューシーかつ、フレッシュな味わいの純米酒です。程よい甘味とうまみが口の中で「プチッ」とはじけるように広がります。  冬に甘味を増す野菜を使ったロールキャベツや、ミルクのような … 続きを読む

カテゴリー: 佐賀のお酒 | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。