月別アーカイブ: 2014年6月

ただただ、楽しいことが大好き 2014年6月30日・佐賀新聞掲載

 子どもがゲームをやっていると、「ゲームばっかりやって!」と心配する親御さんも多いでしょう。子どもはただただ楽しいことをやっているという意識です。「ゲーム」だからダメ、「読書」ならOKという意識などありません。そもそも「ゲームはダメ、読書はOK」の根拠はどこにあるのでしょう。 大人も携帯ばっかりいじってる、テレビばっかり見ている。子どもたちはそれを見ています … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

保育園に行きたくない 2014年6月29日・佐賀新聞掲載

今朝、三番目の息子が「保育園に行きたくない」と言い出した。なんとか説得し、話し合いの結果、私が送ることに。 車中で理由を尋ねると、「保育園の友達に嫌なことされる」とのこと。「そんな時は“嫌っ!”と強く言えば?」と言ったが「言えない…」と。 お別れの時に「負けんようにね。応援しとるけんね」と言うと、ニコッと笑って園に入って行きました。  写真は、息子の気持ちが … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

自由な発想 2014年6月28日・佐賀新聞掲載

 2歳の息子の読書風景はおもしろい。まだ字が読めないから、目に留まった絵の細部を説明したり、同じ動物や乗り物が出てくる他の話や歌をつなげたり、絵から連想した自作のストーリーを披露したりと、毎回違った読みが行われる。 いずれ字が読めるようになると、多くの大人がそうであるように、まず字に目が行くようになり、作者の意図を超えた発想は難しくなるだろう。絵を純粋に楽し … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

間違いが面白い 2014年6月27日・佐賀新聞掲載

 子どもの間違いって面白いのです。お約束のように靴を左右反対に履いたり、言葉を言い間違えたり、勘違いをしたり…。 例えば、保育園では「ありの~ままの~♪」という曲が流行(はや)っていますが、園児の一人は「蟻のママ」をテーマにした曲だと思っています。 でも、大人は子どもの間違いに敏感です。「それはこうするのよ」「それは違うよ」「恥ずかしいことだよ」…。すぐに間 … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

突き進め! 2014年6月26日・佐賀新聞掲載

 子どもには、ずっと笑っていてほしい。けれども、習い事にしても、勉強にしても、必ずつまづくときがあります。 「いやだ、いやだ」と駄々をこねるとき、「じゃあ、次は何する?」では、長続きしません。無理に押しつけるのではなく、時間を置く、じっくり話し合うことが大事かなと思います。 つらさを乗り越えてこそ、目に見えてくるものがあると思います。「弱くても勝つ」。ニノも … 続きを読む

カテゴリー: ひびの子育て | タグ: , | コメントは受け付けていません。