月別アーカイブ: 2012年7月

佐賀の「おもてなし」はなし? 面無しの話。

初めまして。義理はないのに縁があって筆を執ることになりました。「論壇」などという高いところに登場するような経歴など一切ない、一介の炭焼き稼業で憂き世を渡る一寸の身。しかし、それはそれで一隅から垣間見えるここかしこにふるさと佐賀を照らす一筋のほのかな光が見えるのかも・・などと思っています。よろしくお願いします。 あなたが観光でどこかに行ったとしましょう。その時 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

橋本 洋一郎(はしもと よういちろう)

「戦後は終わった」1956年、佐賀市「中心商店街」生まれ。同市大和町在住。炭化工房煙(えん)代表。現代に炭焼きを復権しようと文字通り「火の車」で格闘中。スミヤキ稼業の日常に、たなびき、たゆとう、か細き一条の狼煙、その煙にむせびつつも、うららかにセキララにつぶやき綴る五分の魂は、ブログ「炭やきのツブヤキ」にて。 モットーは「志は高く、目線は低く」。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

高校は「大学化」すべきではないか?

 高校が「予備校化」していると言われ始めて久しい。進学校で行われる授業の大部分が大学入試を意識したもので,受験予備校の授業内容と大差がないことから,このように言われる。 佐賀県立高校の方針に関する議論でもその傾向が如実に表れている。佐賀新聞2012年6月13日付「県立高校の方針議論 普通科の現役合格率アップ目指す」によれば,「大手予備校と連携した受験指導のノ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

武雄市図書館・歴史資料館問題を考える

私たち、武雄市図書館歴史資料館を学習する市民の会(以下学習する会)は、武雄市議会議員全員(26人)に7項目の公開質問状を出しました。その第1問が「図書館の使命は何ですか。図書館と義務教育は人として生きる基本としての“知”を、誰でも身につけることができるように「無料」が原則になっています。また、図書館は“民主主義の砦”と言われています。あなたにとって図書館とは … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ICTが拓く未来③「成功要因は人的努力」

IP120523TAN000099000_04

「佐賀県医療機関情報・救急医療情報システム」(愛称・99さがネット)が、すぐれたモバイルソリューション活用事例を表彰する「MCPCアワード2012」のグランプリ・総務大臣賞を受賞した。 佐賀県では、2011年から、55台すべての救急車にタブレット端末iPad(アイパッド)を配備。救急隊員が救急車内で、どの救急病院が受け入れ可能な状況にあるのかや、どの病院に搬 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。