月別アーカイブ: 2012年4月

経産省前、『脱原発テントひろば』は平和でした

長い人は6日目のハンストだそうです。

甥っ子の結婚式に呼ばれ、表参道の人気のあるチャペルへ行った。僕らの若いころと様変わりした式に驚愕。仲人はなく(常識らしい…)新郎、新婦がマイクを握って主体となり、友人や同僚たちが会場を盛り上げていた。仏滅だろうが構わない、大切なのは二人の愛、お世話になった両親への感謝の気持ち。若者たちが変革してきた胸のすくようなロジックに感動した。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ホーム不敗 ここまでサガン鳥栖、満点

サガン鳥栖はここまで、ホームで不敗。アウェーでは今のところ全敗(※)ではあるものの、サッカーファンの期待に応え、サガン鳥栖を応援するひとたちの期待にも応える、まさにファンサービス満点の結果を残しています。結果だけでなく、内容も非の打ちどころがなく、サボっている選手はひとりもいません。全員が当初の目標通り『限界を超える戦い』を見せてくれています。※ ホーム成績 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

「子ども時代」大人が再現 佐賀発の動画が大ヒット

よーらいさん

だれもがコンテンツ提供者となれるインターネット隆盛の時代、「佐賀の自然」を遊び倒すコンセプトでオリジナルの動画を配信し、再生回数平均30万回。子どもからお年寄りまで、そして全国から海外にまでファンを作った一団がいる。ニコニコ動画、youtubeで「ぼくのなつやすみ」「佐賀よかでしょう」を配信する、よーらいさん(29)のグループだ。特に、ヒットの先駆けとなった … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

公共情報、「オープン化」の意味と意義

image001

最近、オープン・データというテーマに取り組んでいる。行政が持っているデータは、そもそも税金で作られている納税者の資産なので、個人情報保護とか、国家の安全保障とかの観点から問題があったり、誰かに損害を与えそうな場合を除いて、原則、オープンにして、誰でもが利用したり、加工したりできるようにしていこうというテーマだ。背景には、行政が生み出すデータのほとんどが電子化 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

中国人客はどこへ? 佐賀の“格安航空”政策

写真は佐賀空港で駐機中の春秋航空機

 今年1月に就航した佐賀空港初の国際定期チャーター便「佐賀―上海線」。中国の格安航空会社(LCC)である「春秋航空」が週に2往復運航し,最低運賃3000円(片道)という安さが注目を集めている。=写真は佐賀空港(佐賀市川副町)で駐機中の同航空機=

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。