月別アーカイブ: 2011年11月

人をかんで、殺される犬 「咬傷犬」を知っていますか

ひろば欄 家田さん

きょう11月30日付の佐賀新聞ひろば欄に「殺処分待つ犬 飼い主連絡を」という投稿が載った。動物愛護ボランティアの家田明子さんが急きょ佐賀新聞に寄稿した。家田さんにはことし9月、佐賀新聞社と県が主催する子育て応援イベントで「犬猫の里親探し会」を開く際、全面的にバックアップしていただいた。先週22日、「聞いてもらいたい話がある」とわたしの職場に電話がかかってきた … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

サガン鳥栖はやりました! さらなる高みを目指して

佐賀新聞1面

ついにサガン鳥栖はやりました! あきらめずに頑張り続ければ夢は必ず叶う! 使い古された言葉ですが、でもやっぱりこの一言に尽きます! そして苦労した分だけ喜びも大きい。サッカーの世界でサガン鳥栖ほど報われなかったチームはないでしょう。でもそれも結果が出た一瞬にして世界中で一番幸せなチームになりました。ずっと目標にしてきたことなのに、いざ実現しようとすれば戸惑い … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

「市役所」がトヨタを超える日

先日に、「『病院』がトヨタを超える日」北原茂実(講談社+α新書)を読んだ。きっかけは、著者である北原氏との出会いから、同氏が経営する八王子の北原国際病院を訪れ、見学させていただいたことだ。待合室の内装、併設してあるカフェ、屋上庭園など、ホテル的な雰囲気は、聖路加国際病院を凌ぐホスピタリティーを感じさる空間設計だ。(病院HP:http://www.kitaha … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

FGTでは速度不足 新幹線の世代交代

100系新幹線

昭和の終わりからバブルの時期を経て平成を駆け抜けた「100系新幹線」=写真は新山口駅で撮影=。かつては2階建て車両が連結し,食堂車やカフェテリアを設けていた。筆者にとっては,初めて乗った新幹線車両でもあり,特に思い入れがある。今は6両編成に改造され,山陽新幹線の岡山―博多間で各駅停車の「こだま」として余生を送っている。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

鹿島に「千載一遇のチャンス」 活動始まるか?

鹿島市議会報告会

鹿島市で今月11日、市民向けの議会活動報告会があった=佐賀新聞の記事参照。ふつうの市議会報告会と変わっていたのは、その場に鹿島市民以外の顔触れが多かったこと。わたしも佐賀市在住だが、この日は午後8時30分を目がけて会場を訪れた。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。