月別アーカイブ: 2011年10月

蘇る鯨の町、呼子鯨組のロマン

10月29、30日、今回で最後となる全国鯨フォーラムが開催されている唐津市・呼子へ行った。そもそも捕鯨に対する欧米からの圧力に対抗するために、日本の鯨文化を発信するという趣旨があったという。国会議員からは、シーシェパードの暴力行為が日本国内に及んでいることへの憤りが発言され、入国管理法の改正が検討されていると述べられた。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

「自転車都市」コペンハーゲン 佐賀も専用レーンを

港町ニューハウン

デンマークの首都・コペンハーゲン。港町「ニューハウン」=写真=や「人魚姫の像」など,日本でも有名な観光名所がいくつもある。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

インドの「グリーンファーザー」 杉山龍丸

秋の京都を訪ねた。色づき始めた古都のたたずまいに身を浸し、心身生き返るような気持ちだった。手入れの行き届いた古刹の庭を眺めながら、「こんな街で暮らせたら・・」と京都のまちづくりをうらやましく思った。街から歩いて木々深い山まで行けるところがすごい。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

本当にそんな日が来るのか… サガンサポの戸惑い

ある熱心なサガン鳥栖サポーターのブログの文章の中に「戸惑っている」という言葉があった。今の、J1昇格が実現しそうなこの状況に戸惑っているのだ。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

損か得かだけ…? TPPの議論に違和感

田植えの風景

母方の祖父母宅は,佐賀県小城市内で農業を営んでいる。今は伯父が中心になって米を作っており,毎年6月の田植えの時期には,筆者の家族も手伝いに駆けつける。筆者も,何回か手伝ったことがある。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。