月別アーカイブ: 2011年8月

情報爆発時代の錬金術

関東圏における60種類に分類したクラスターの分布図

今月初旬に目にした、以下のニュースに関心を引かれた。「大日本印刷、郵便番号で地域の居住者層を分析」( 2011/8/12 日本経済新聞)。詳しくはこちら:http://www.dnp.co.jp/news/10007372_2482.html 居住者を郵便番号別に年齢や家族構成などを組み合わせて60種類に分類し、企業は居住者に適した情報をダイレクトメール(D … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

“市民感覚”を大事にするスウェーデンの政治家

スウェーデンでは環境政策や福祉政策などで先進的な取り組みを行っており,世界各国から注目されている。しかし,スウェーデンの先進性はこれだけではない。どうやら「政治家の活動内容」でも,日本より進んでいるようだ。今回は,スウェーデンの政治家がどのような活動を行い,何を思って職務にあたっているかを紹介したい。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

利用者の満足度を第一に スウェーデンの高齢者福祉施設

市営の高齢者福祉施設

高福祉社会として知られるスウェーデン。先日,フィールドワークの一環としてベクショー市内にある市営と民間委託の高齢者福祉施設を訪ねた。どのような人でも,ともに協力しながら生活できる社会を目指す「ノーマライゼーション」。北欧発祥というこの基本理念に即した2つの施設では,高齢者がより豊かに暮らせる工夫が各所にこらされていた。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

大震災が明らかにしたインターネットの力 ―マス・コラボレーション―

finder

東日本大震災は、インターネットが普及した社会が初めて経験した大規模災害だ。2011年のインターネット世帯普及率93.8%に対し、阪神淡路大震災が発生した1995年には未だインターネット普及率統計すら始まっていない。統計が開始された1996 年の普及率は3.3%に過ぎない。2004年スマトラ沖大地震、2008年四川大地震、2010年ハイチ大地震、いずれの地震も … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

盆休みに触れた「呼子と捕鯨の文化」

旧中尾家住宅の外観

盆休みに呼子へ足をのばした。母の実家があり、子供のころは夏が来ると佐賀からバスに揺られてよく行ったが、弁天島と加部島が一望できる二階で形ばかりの勉強をしたあとは、兄と従弟たちと家を飛び出し終日海であそんだものだ。お世話になった叔父さん、伯母さんが亡くなって3年が経ち、供養に集まったかつての悪戯小僧たちは髪に白いものが目立つ歳になっていた。

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。